エイジングケアを行なっていく中で、デルメッドはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?
日進月歩と言われる昨今の化粧品業界の中、古くからあるデルメッドが今でも愛用者が多いのはなぜなのでしょうか?

若い頃のように新しいコスメを試すのが怖い

「新しいコスメを試すのが楽しい」とチェンジばかりしていた若い頃と比べると、年齢肌を感じる頃にはコスメをチェンジするのが怖く感じることがあります。
「肌に合わなかったり、吹き出物が出来たらどうしよう?今のままでいいんじゃ・・・」と。

しかし、その一方で新しいものにトライしてエイジングケアも始めてみたい、という思いも強いのが女性の心理ですよね?
デルメッドは古くからあるブランドで製薬会社の生み出したものです。
信頼性はあるものの、それでもなかなか次の一歩に進めないのは「現状を保ちたい」という欲求の表れでもあり、女性の葛藤する場面でもあります。

デルメッドの人気の理由は?

さっきも言ったように、デルメッドは古くからリピーターの多いブランドで、美白コスメとしてはかなり長い歴史があります。
その歴史の中で、肌の潤いをキープしつつ、シミ、くすみやそばかすをケアしてくれるコスメとして高いニーズに応えてきました。

ヒアルロン酸やアミノ酸、モダマ葉エキスなどの保湿成分もしっかり含まれているので、潤いある肌も手に入れることが出来ますし、さらに美白成分ピュールブランという成分がシミのもとを出来る前に抑制するので年齢肌を改善してくれるんです。

肌の代謝が悪ければコンディションも悪くなるでしょう。
そんな時、デルメッドは長年の歴史と共に培ってきた美容成分で疲れた肌を癒してくれます。

ブドウ糖結合型ビタミンCやリキリチン、桑黄抽出液などが配合されているデルメッドは成分の浸透力も素晴らしく、年齢肌にスピーディに潤いを届けてくれます。

どれも肌に優しい成分で、製薬会社ならではの絶妙な配合で肌に負担をかけません。
この辺りが、デルメッドが長年愛されている理由かもしれないと思います。