デルメッドは古くから販売されていて、販売当初から今なお人気のコスメ。
その人気の背景にあるメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

デメリットはこんなところ

まずデルメッドのデメリットを見てみましょう。

ふと思いつくのが一般のドラッグストアや薬局などの実店舗で取扱いがなく、通販限定商品ということです。
「なくなった、じゃあ買いに行こう!」とすぐに行けないところが惜しいですね。

また、金額面で高いと感じる女性もいます。
確かにデルメッドはライン使いして初めて効果を最大に活かすことが出来る化粧品なので、揃えるとどうしても高額になります。

しかし実際のデメリットとはこれくらいのもので、後はメリットしか思いつきません。
このデメリットの少なさが、長年愛されるコスメになっている理由なのかもしれませんね。

多数のメリット

対してメリットはどうでしょうか?こちらは多数あります。
たとえば、

  • 肌が潤い、エイジングケアと美白ケアが同時にかなえられること
  • メラニン生成を行う前にシミ予防が出来るので、シミが出来ない肌を作ること
  • 無香料、無着色、パラベンフリーで敏感肌や乾燥肌、アトピー肌の女性も安心して使える

美白と聞くと、白斑を心配する人も多いかもしれませんが、デルメッドにはその心配は無用です。
デルメッドにはピュールブランという成分が入っていますが、ブドウ糖結合型ビタミンCと天草由来のリキリチン、桑黄抽出液の3つをブレンドしたもので、この成分を使い続けて白斑が現れている人はいません。

また美白と言えばハイドロキノンが有名ですが、刺激が強いので、敏感肌や乾燥肌、アトピー肌の人には使うのが難しいでしょう。
しかしデルメッドなら肌に優しい美白をしてくれ、潤いと共にエイジングケアもしてくれますから、トラブル肌の女性も安心して使うことが出来ます。

シミが出来る前から美白対策として使っていくと、シミの元から断ってくれますから、シミ知らずの肌で一生を過ごすことが出来るのです。
大きなメリットでしょう。